ビンテージミニカー、ネットショップ…思い立ったら吉日な日々
半年
あっ!

という間に、半年が終わりましたね…。
とはいえ、6月は長く感じましたけど。
平日の休みがなかったので。

最近読んだ本に「夜が暗いとは限らない」があります。
どちらかというと(多分)女性向かもしれませんが、とても良かったですよ。
いろんな人が出てきて、各章がリレー形式?で繋がっていくお話しです。

行き辛さを感じながら、なんとか生きている「普通の」人達。
人と上手につきあえない「普通の」人達。
人と出会うことで人生の綻びみたいなものが少し縫い合わされたり、救われたり。

現実もそんなものかもしれません。
関わった人達が自分の一部になっていく、みたいなフレーズが心に残りました。
自分もどこかの誰かの一部になれていたらいいな…。

晴耕雨読じゃないですが、雨の日は読書が捗りますね。^^



/日常/
本棚