ビンテージミニカー、ネットショップ…思い立ったら吉日な日々
メリークリスマス!
と、今朝はカーナビが心を込めて?言ってくれました…。(-_-)

ニュースを見ていると今年は雪が多いのかなと感じますが、こちらはまだ一度も降っていません。
でも所によってはホワイトクリスマスでしょうね。
楽しい一日をお過ごしくださいませ。

話は変わりまして、ホワイトクリスマスではなく、タイヤの話です。<全然違〜う!
古いディンキー(イギリス&フランス)やCIJの一部のミニカーは白いタイヤを履いています。
特に印象的なのはシトロエンかなという気がいたしますが、きれいな白いタイヤがボディを引き立たせますね。
ところが、白タイヤは黒いものに比べて劣化しやすいとのことで、このところリプロタイヤのご注文をいただくことが増えました。
さすがに現代のリプロダクト品は天然ゴムなどは使用していないかと思われますが…どうなんでしょうか。

それにしてもフランスなどでは実車でも白いタイヤを履いていた車があったのでしょうか?
白だったらすぐに汚れるから乗りたくないでしょうね〜?

…という(いつもの)素朴な疑問はおいといて。

フランス・ディンキーのシトロエンIDブレークです。
1/43スケールのシトロエンには美味しそうな?白くて丸いスムースタイヤ15个フィットするようです。dinky.JPGこの画像はOH様よりいただきました。
いつも感じることですが、OH様からいただく画像、ミニカーのバック(というか下)がいつも雑誌だったりカタログだったり、おしゃれな印刷物なのですよね〜♪^^

リプロタイヤは何種類か常時取り揃えております。
一覧にはありませんが、白タイヤもございます。

リプロタイヤはこちらからどうぞ
昨年の記事/ビンテージミニカー/
本棚