ビンテージミニカー、ネットショップ…思い立ったら吉日な日々
王様気分
Drive a Prince, and you're a King

これはドイツのNSUが1957年にPrinzを売り出した時のキャッチコピーです。
実際はドイツ語でしたが、センスの良いキャッチコピーですね〜。
「王子に乗ろう!そしてあなたは王様です」「プリンスに乗ってキングになろう」って感じでしょうか。

…うわ〜なんてセンスのない翻訳。(-_-;)
ま、しょうがない。
個人的にはPrinz 30↑が可愛いので好みですが、スポットオンがミニチュア化したのはこちら。↓
実車は1961年から1973年まで製造されたNSU Prinz 4です。
若干地味な雰囲気ですが、ドライバーのおじさんが長年ハンドルを握っている健気なモデルです。
王様もすっかり年を取りましたが、まだまだ頑張って欲しいものです。

ところで最近、このスポット・オンモデルのジャンク品を買っていただきました。(ブタミニ君並みの痛々しい姿。^^;)

前にもフィアットの色のことでちらっとお話したOH様なんですが、今回もどんな感じにモディファイしようか検討中ですとのメールをいただきました。
オリジナル軽視(笑)で、こんな感じも良いかなと教えていただいたのが、Prinz TTS。
私は当然(偉そうに!)TTSなんて知らなかったので、検索してみたところ… おおっ、同じ車とは思えないカッコよさ!
あれ、でも、リアフード開いてますよ〜。←社会の窓(死語)じゃないって
オーバーヒート気味なので、開けているのですね。
でも、もしこの辺で開けて走ってたら、「開いてますよ」と声を掛けられそうです。

オリジナルはドアもフードも開閉式ではないので、開けるのはなかなか難しそうです。
OH様曰く「雰囲気のみTTS風」「なんちゃってTTS」にしちゃおうかな、と。

いいですね〜。
王様気分で楽しんじゃってください!

…一応きれいにまとめたつもり。
/ビンテージミニカー/
本棚