ビンテージミニカー、ネットショップ…思い立ったら吉日な日々
はじめまして

ボクはイギリスからやってきたオースチンセブンミニ。
1962年生まれだから、もうすぐ50歳。
かのSPOT-ON製。(えっへん)
きれいな姿だったら相当レアで高価なミニカーだよ。
ま、ボクは見る影もないけどね。^^;

でもたくさん遊んでもらってこの姿になったからね。
怒った顔に見えるけど、全然怒ってないよ。
逆に誇らしい気持ち。

この顔を見た店主からは、ブタ君とかブタミニちゃんって呼ばれている。
ずい分失礼な店主だね。(-"-)

店主はボクをきれいにしたくて、日本に呼んだらしい。
確かにかなり汚れているから、サッパリしたい気分。
きれいになって、長生きさせてもらおうかな。

そうそう、店主はレストアする技術は全くないからね。
やってくれる人は違う人だよ。


-----

という独り言が聞こえてきたとか、こないとか。

この顔にピンと来た方、いらっしゃるでしょうか?
以前こっそりと、こちらでご紹介したベイビーミニです。
50歳ですが。^_^;

このブタミニちゃん(^^ゞが、どんな風にきれいになっていくのか、少〜しずつご紹介したいと思います。
協力してくださるのは、カシメを外して26年(笑)のH氏です。
昨年の記事/ミニカーのレストア/
本棚