ビンテージミニカー、ネットショップ…思い立ったら吉日な日々
映画2
あっという間に9月半ば…ため息しか出ませんね。

この夏、大雨、地震、台風、地震…次々と起きました。
今のところ被害のない自分達は、その都度西を向いたり東を向いたり。
ニュースでしか知る由もないのですが、災害が起きた地域にとっては現実ですよね。
元の生活を少しでも取り戻せるようになるよう、願ってやみません。

話は変わります。
何か書かないと、と思いまして。
ブログ内を「映画」というキーワードで検索してみました。
結構書いていますね、映画の話。
そんなに頻繁に観てはいないはずでしたが。

一度行き始めると、予告を観て「あ、面白そう」と思ってしまう。
完全なるトラップ。
少し前、何かと話題だった「カメ止め」。
情報をシャットアウトして観に行ったせいか、とても楽しめました。(笑)

賛否両論あるようですね。
レビューを読むと、あんなのが面白いのは観る人の質が低いからだとかなんとか。
ええ、ええ、低いくて結構です。

私、見る目がないかもしれません。
面白くて2回も観たのですから。(^^ゞ
/日常/
夏の思い出
職場にはなぜか虫が苦手な男性が多いようです。
私も得意ではないですが、騒ぐほど苦手でもないです。
子どもの頃、夏休みの定番といえば蝉取りでしたから。
幼い頃平気で触れたものが、いつから苦手になるのかな〜と。
不思議ですね。

蝉の声もあまり気にならなくなった今日この頃。
あっという間に8月も終わりですね。
皆さんはどんな夏をお過ごしでしたか?

私は特に出かけなかったのですが、
ご多分にも漏れず…「金農フィーバー」のお陰で楽しく過ごせました。(^^ゞ
実は今月、珍しく少し体調を崩して、数日寝込んでしまいまして。
…そして、ちゃっかりリアルタイムで試合を観ることが出来ました!(^O^)/

感動をありがとう!

本当にそれしかなかったです。
なんて…ミーハーでしょうか?(^^;)
/日常/
迷惑
暑い日が続いておりますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
異常な暑さですね。
熱中症にお気をつけください。

うちの近くの道路は、路駐が出来ます。
畑や田んぼが隣接しているせいか、道幅が広くて、おまけに歩道も広いのです。
だから、路駐もあまり邪魔にはならない、かな。

ただ、なぜか…罪悪感からなのか?歩道に乗り上げて停める車が多いのです。
広い歩道の半分とか、ひどいと3分の2くらい塞いで。
しかも点字ブロックの上に!
通るたびに「ったく傷つけられても知らんぞ!」とブラックになります。

ここ数週間は同じ車(大きなSUV)が停まっています。
今朝は狭くなった歩道を縮こまりながら歩き「うぬー!」と思った瞬間!
フロントガラスの白い紙が目に留まりました。

「せめて点字ブロックは避けろよ。よく考えろ!」

同じ気持ちだった人がいたわけですね。
私もメモでも挟んでやろうかと思っていたところだったので、気持ちがスカッとしました。

迷惑にようやく気づいてくれたでしょう(か?)
/日常/
お祭りパート2
こんばんは。
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
更新さぼってるブログなんか誰も見てないよ!って声が聞こえてきそうですが〜。(^^;)

タイトル、パート2になっていますが、正確にはパート3かな。
ブログを始めてから、3回目のサッカーW杯ですからね〜。
2010年も、4年前も一人騒いでいましたね…お恥ずかしい。

連日好カードが続いているので、1台しかないテレビを占領して(呆れられて)います。
仕事さえなければ、全試合観られるのに。(笑)

でも、今年も健康で寝不足にも負けず楽しめるのは幸せなことだと実感しています。
/日常/
ご安全に!
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
更新頻度が超絶低いブログですみません。

最近、増えましたね…高齢者の、痛ましい交通事故。
なんて言っていいかわかりませんが…気をつけるしかないですね、運転する以上は。
私も年齢と共にいろんなことが衰えてると感じてます。
でも、若い人達と競ってもしょうがないので。
お先にどうぞ、という感じです。

皆様も、くれぐれもご安全に!
慎重すぎるくらいがちょうどいいかもしれませんね。
/日常/
歩く
仕事ではないですが、かといって遊びでもなく、強いて言えば任務?
ま、何でもいいのですが、月に1〜2回は都内へ行く用事があります。
そんな日は、平日より1時間以上も早く家を出ます。
なぜなら、早く帰宅したいから。←明日以降のために

桜吹雪に誘われなくても、都内は人出が多いですね。
本日も、どこへ行っても人、人、人。

今日は想定外のことがあり、移動距離が長くなりました。
そして、電車やバスを乗り換えての移動は思った以上に歩きます。
駅構内もずんずん歩いていると、普段車で行くような場所にも着きそうです。

田舎に暮らしていると、まぁ、歩かないですから。
ちょっとそこまで〜のコンビニも車です。
逆に歩いていると不審者かと思われる、ともう少し田舎に住んでいる知人が言っていました。

都会の人の方が健脚だな〜と、いつも感心しています。
なんとか見習って、普段から歩きたいものです。
と、毎回帰りの電車で思います。(笑)
/日常/
お手本のような話
普段から私はよくネットで買い物をします。
多いのはアマゾンとか楽天でしょうか。
ポイントがたまるというのもありますし、何と言っても安心感がありますしね。

大手ショッピングモールに入るのは、やはりお金がかかります。
でもクレジット決済が使えるのは、魅力ですね。

って自分でショップを運営していながらこんなことを申し上げるのもなんですけどね。(´・ω・`)
信頼して買ってくださるということが本当に嬉しいことだと感じています。

で、なんでこんなことを急にお話ししたのか!

実は最近詐欺に遭いまして。
ホントに恥ずかしいのですが、まんまとネット通販詐欺に!

まず最初に届いたメール、なんか不自然な日本語!と思いました。
「親愛なるお客様」って書いてあったのですよ。
英語でいうところのDearですかね。

でも欲しい本(絶版)が見つかり、嬉々としてすぐにネットバンキングで支払ったのです。
金額は…1500円くらい。<え?しょぼい?

1週間で届かないのは不思議ではないかもしれませんが、なんだかモヤモヤして。
送ったなら連絡をしてください、とメールしましたが返信無し。
電話もしました。
…使われていない!(-_-)

ちょっと調べたら、こういうサイトはキケン!というのに当てはまること当てはまること!
お手本のようなサイトでした。(涙)

パソコンじゃないとわかりませんが、ブラウザのタブに画像があるサイトが結構ありますね。
(けらく堂もロゴを載せています)
ファビコン画像がこんなのは要注意です!!favicon.png
一応銀行には連絡しましたが、お金は99%戻ってこないと思っています。
それくらいで済んだと思うことにしていますけどね。

こんな間抜けな話は恥ずかしいのですが、皆さんには気をつけていただきたいので、シェアしました。
違う意味でお手本のようなお話でした。(^^;)
/日常/
自慢話
こんばんは。
ようやく週末ですね〜。
今週は1日少なかったのに、長く感じました。
オリンピックもあまり観ていませんが、羽生選手はすごいですね。
強靭な精神力!
見習いたいものです。

強靭といえば…私もかなり強靭な体の持ち主です。(笑)
体格も良いんですけどね。

最近会った友人の顔がなんだか熱っぽい。
後でインフルエンザだったと聞いて驚きました。
私タイミングを逃してワクチンを打っていないのです。
わりと長く一緒にいて、接触もあったので、うつるかも!
と、思っていたのですが…結果は空振り?

それだけじゃなく、この10年くらい風邪をひいていないです。
保険証もどこかへいったか?というくらい病院にかかっていない。
人生今が一番健康じゃないかと睨んでいます。

何か特別なことはしていないのですが。
毎日欠かさず食べているものといえば…チョコ。
チョコホリックですから。

や、ホントに何がいいんだかわからないですが、とにかく強靭なんですよ。(^^ゞ
最近の自慢です。(笑)
/日常/
早っ!
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
気がつくともう20日…は早いですっ。
こうしてあっという間に1年が終わるのでしょうね。
って気も早い。(笑)

先日、平成元年頃の街(東京)の様子がテレビに映し出されていました。
何かイベントがあったらしく、お店(デパート??)のショーウィンドウに人だかりが出来ていました。
人だかりの目的は「テレビ」だったのですけどね。
テレビを一目見ようと集まっていたようでした。
それを見た娘が一言、
「(テレビ)ちっさっ!」(小さいの意)
私は何とも感じなかったですがね。(^^;)

さらに時代を遡り…
テレビが高価でまだ各家庭にはなかった時代、昭和の半ば頃でしょうか。
相撲やプロレス観戦にご近所の人達が集まって、という様子をテレビで見たことありますよね。
私があれを見たのと同じ感覚だったかもしれません。

今年は年号が変わりますが、これから30年後、テレビはどうなっているでしょうね。
もう今みたいな形ではないのかも?
なんてことを思いました。
/日常/
今年もよろしくお願い申し上げます
新年明けましておめでとうございます。
今年の皆様のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

明けましたね〜。
関東は穏やかな天候ですが、皆様の地域ではいかがでしょうか?

昨日映画を観ました。
「最高の人生の見つけ方」(原題は日本語にすると「棺桶リスト」)。

見ず知らずだけど「余命わずか」ということで偶然同じ病室になった男性二人のお話。
とはいっても暗い映画ではありません。
アメリカ映画らしくきれいごとにしてしまっている部分も多々ありますが、
ベテラン俳優の競演がそれらを払しょくしてくれました。

昨日も書きましたが、去年の今頃には想定外の出来事がたくさん起きて、
結構激動の1年でした。

今年はどんな年になるかな、と考えるとちょっとワクワクします。
考える間もなく過ぎてしまいそうですけどね。
最高の人生なんて望みませんが、少しでも丁寧に生きたいものです。

では、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年の記事/日常/
本棚